シリーズ

two dogs sleeping

フロントラインプラスというのはスポットオンタイプとなっています。スポットオンタイプというのは、他のページでも紹介したようにペットの首筋に直接塗布します。
しかし、フロントラインプラスの仲間にフロントラインという商品もあります。こちらには、同じくスポットオンタイプとスプレータイプが存在しています。フロントラインプラスとフロントラインにはどのような違いがあるのか?また、スプレータイプの使用方法とは?ということについてお教えしましょう。

まず、フロントラインについてですが、こちらにはダニやノミの成虫を駆除するという効能があります。一方、フロントラインプラスというのは成虫を駆除するという効能に加え、「S-メトプレン」という成分が配合されています。このS-メトプレンという成分には卵の発育を抑制するという効能があります。つまり、より駆除効果が高いのはフロントラインプラスになるというわけです。
次に、スプレータイプについてですが、スプレータイプというのは名前の通り、スプレー状になっています。使用方法は、ペットの全身にまんべんなくスプレーを噴出します。その際、液体が手に触れないように、目に入らないようすることが大切です。
スプレータイプもスポットオンタイプと同じように水に強いという特徴を持っていますが、スポットオンタイプに比べると効果が薄いので、こまめにスプレーをする必要があります。

ただ、このシリーズというのは他のメーカーよりも高い駆除効果がある、安全性に優れているということなので、駆除対策をするのであれば、こちらの商品を選ぶようにしましょう。